「e遺書.jp」は、臓器提供意思登録を積極的に支援します。
「人の命を救える。」そんな自分を想像してみてください。
生きている私たちには、いつか必ず死が訪れます。 その時に、自分の臓器を提供することによって、
移植を待ち続けている多くの患者さんの命が救われます。
これは、特別な才能がある方だからできることではなく、私やあなたすべての人が、 自分の死後に人の命を救うことができるのです。
それには、家族と話し合い、臓器提供について生前から意思表示をしておくことがとても大切です。
「e遺書.jp」では、人の死後の社会貢献として、臓器提供は最も価値ある行為であると考え、
(社)日本臓器移植ネットワーク(※1)とサイト提携を行い、当サイトのマイページからも臓器提供意思登録ができます。
あなたの意思で救える命があります。まずは、臓器提供への意思表示(※2)からはじめてみませんか?
※1. ドナーやレシピエントに最善の方法で臓器が贈られるように橋渡しをする日本で唯一の組織です。
※2. 臓器提供をしないという意思も尊重されます。
「e遺書.jp」は、医療・社会福祉団体への寄付も支援します。
社会に対して「ありがとうを遺そう。」
大切な人と自分が生きている社会へ「ありがとう」を遺すために、日常から準備できるウェブサイト、それが「e遺書.jp」です。
当サイトの会員は、自分の死を見つめつつ、 自分ができる社会貢献というテーマに向き合うことができる方たちであると言って差し支えないと思います。
当サイトの各種スペースや、会員のマイページに寄付専用のページも設けておりますので、 ご希望の場合は、お問合せフォームにてご連絡ください。






□閉じる